2019年12月7日、DrupalCamp DEN 2019 Nagoyaを開催。


日本のカスタマーエクスペリエンス、デジタルエクスペリエンスを促進させる、オープンソース Drupal(ドルーパル)に関する コミュニティーイベントです。

Drupal (ドルーパル)は、デジタルデータプラットフォームとして世界中で支持されており、テスラモーターズ、GE、NASA、ホワイトハウスといったグローバルな大企業・政府機関などで、多くの採用実績があります。

Drupal は、単なるウェブサイトの構築・管理にとどまらず、バックエンドのプラットフォームとして利用する事が可能で、デジタルサイネージやスマートウォッチなどのデバイスに表示・通知したり、IoTやAI(人工知能)といったシステムと連携することもできます。

オープンソースのDrupalの日本国内のコミュニティーとして、Drupalの知名度の向上、Drupal関連技術者の交流の場として2018年11月17日に第1回 「Drupal Camp DEN Japan vol.1」を東京羽田で開催し、今回2回目として名古屋での開催となりました。

昨年に引き続いて、最先端のテーマを深く語れるキーパーソンを招いての講演会、Drupalを活用している企業、エンジニア、マーケター、ディレクター、デザイナーなど東京・関西方面・名古屋と年1回の情報交換交流の場として今年もセッション、別会場にて会費制による懇親会を準備しております。


日時:2019年12月7日(土曜日)
場所:なごのキャンパス (2019年10月28日OPEN)※旧那古野小学校
〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野2丁目14-1
JR/名鉄/地下鉄東山線・桜通線 名古屋駅 桜通口より徒歩8分

参加人数:70名
参加費用:無料
主催:DEN (Drupal Experience Network) 実行委員長:小薗井 康志

詳しくは、こちらから

https://drupal-camp2019.den-japan.org/

 

イベント画像
DrupalCamp DEN 2019 Nagoya